グレは小サバを押しのけて喰ってくる!

今週も南部堺漁港へ。7時半釣り開始。今日も小サバが湧いている。上から下までどこにサシエを持っていっても小サバにやられる。そこで先週と同じように底を釣る。エサが残れば少しずつウキ下を上げていく作戦。
投げても投げても小サバにやられるが粘り強く続ける。投点も手前に沖にといろいろ変えてみる。そうこうするうちに時々木っ端グレが掛かってくるようになった。
なかなかサイズアップしないが、20cmまでの木っ端グレが釣れる。お昼を過ぎてようやく25cmを2尾。納竿間際とうとう30cm級を掛けるがテトラにラインをかけてバラす。納得の釣果とはならなかったが、これだけの小サバがいてもグレが喰い気を出せば、小サバを押しのけて喰ってくるということがわかった。厳しい状況でもめげずにやることが大事ということ。
28日の釣行
南部堺漁港 7時30分~14時
天気 晴れ
満潮 8時28分、22時43分
干潮 03時05分、15時38分
竿 1.2号、 ライン 2号、 ハリス 1.7号
釣果なし

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント